2016/06/04 10:52

hat
おはようございます。

昨日は休みで天気も良かったので

自宅近くの竹林がある公園でボォ〜っとしていました。

疲れているのかな??木々から差し込む太陽の光がとても心地よかったです。

老人みたいであります(笑)

ベンチで寝転んで空を見ていると

風が強く吹き始めて木々がザワザワと揺れ始めた。

そんな騒めき聞くと、いつも思い出す映画があります。

2008年に公開されたナイト・シャラマン監督の『ハプニング』です。

ディザスターサスペンス?とのカテゴリーでたいして話題にもならなかったかな??

でも、自分的には好きな映画の一つです。

ストーリーをかいつまむと、町の人々がいきなり自殺し始め

それが全国に広がりテロか超常現象かとパニックに陥って主人公が生き延びる道を探すって感じです。

最後のオチを書いてしまうと

植物から人類への復讐ってことですかね。

外敵から身を守るために少しづつ変化していくのが生物なので

長い年月かけて植物たちも変化するってのも考えられますよね。

これ見た時は花粉症もそうなんじゃない?なんて思いました。

ミツバチが居なくなるミツバチ失踪事件がベースになっているみたいです。

やはり自然界には逆らわずに人工世界は作らないほうが良いですね。

まだ観ていない人はDVDでどうぞ!

今日はペイントの日なので絵具まみれになる予定。

それでは作業に戻ります。

P.S.
ミツバチといえば、レッチリのフリーが養蜂家をやってるらしいです。
レッチリの来日&新譜も楽しみですね。